2013宮崎青島太平洋マラソン

今年も行ってきました
宮崎青島太平洋マラソン

1年の締めくくりはこの大会が自分にとって恒例となりました

今年もアミノバユーランニングクラブのツアーで参加しました

大会当日は晴天 気温が上がりそうだったので、ウエアの選択に迷いましたが

アンダーアーマーの長袖シャツとジップアップ、CW-Xのタイツに短パンというスタイル
で参戦しました。シューズはいつものアシックスNYスリム。
シューズは同タイプのレギュラーも持っているのですが、レギュラーだと足幅が若干広めで
膝を痛めてしまいます(泣)

ことしも9000人(フル)を超える参加者があったそうです

スタートはブロックの前方に並びました

レース序盤はランニングクラブのメンバーの方としゃべりながらキロ5分40-30秒。自分にとって
フルでこの速さは後半心配でしたが、20キロまではこのスピードで頑張りました

しかし案の上25キロ付近で失速、キロ6分前後になりました

心配していた右ひざ痛ですが、給水所で膝やふくらはぎに水をかけてアイシング。気化熱で
結構冷えます。(お試しください。けっこう靴が濡れますが・・・)またアミノバイタルなどのサプリメントも適宜接種することで、痙攣などなく
今回のテーマ「痛くない走り」ができました(^_^.)

今大会も高校生ボランティアが大活躍。ハイタッチの嵐でした。声をからしての応援、本当に励みになりました
一緒に走っていた人は「ハイタッチ千人!」の記録を作ると息巻いていました(おいおいタイムは?)
ある意味これも面白い目標だと思い、来年は自分も挑戦してみます(^_^.)

25キロ付近で前方に一度会ってみたかった方が・・
宮崎・・・ランナー・・有名人・・といえば
そう・・・


東国原さんです


実はファンなんです。

あいさつせねばと、横を並走し思い切って話しかけてみました
きさくに応じてくだされ、世間話をしばらくしたあと握手をして別れました

本当はサインをもらいツーショット写真も撮りたかったのですが・・

沿道では、家族で応援にきている3歳くらいの子供さんがおにぎりを差し出していました
あまりにかわいいので、ひとついただきました。きっとお母さんが早起きして見ず知らずのランナー
のために作ってくれたのでしょう・すこし硬かったけど涙がでるほどおいしかった

マンションノバルコニーからは声をからして声をかけてくれる人がいました。コースからは
200Mほどははなれているので、相当叫んでいます。同じマンションの人に迷惑にならないかと
心配になりました

このようにこの大会は、沿道の応援が半端ありません

これだからまた来年も宮崎に帰ってこようと思いました

結果もおかげさまで自己ベストでした
[PR]
by jm6fmw | 2013-12-09 08:21 | ランニング
<< 2014北九州マラソン 雲仙普賢岳登山 >>