人気ブログランキング |

橘湾 スパーマラニック 春のステージ

5/5日に行われた2015橘湾スーパーマラニック80K部門に出てきました

前日は所属するランニングクラブの前夜祭、熊本、鹿児島、佐賀、福岡県のメンバーがあつまり
チャンポンローディング。2次会会場に行く途中、大分のメンバーさんが偶然通りかかり声をかけて
いただきました。そのまま合流して思案橋にのみに行けるとよかったのですが、翌日午前3時起床だったので
挨拶&記念撮影のみで別れました。僕は別府出身なので故郷のメンバーに会えたことがうれしかった

さて、その夜はなかなか寝付けず睡眠時間が3時間しかとれませんでした

大会前の一人マラニックで右ひざを痛めており、不安の中のスタート

天気は快晴、夜明けの水辺の森公園をスタートしました

途中鍋冠山の展望台でチェックシートをパンチング、ここから見る長崎市街地は
素晴らしいものがあります。10年ほど前に一度来たことがあるのですが、近くに住んでいながら
なかなか登る機会がありませんでした

田上に通じる坂道であえいでいると、福岡在住長崎出身のランニングクラブの方が応援に来てくれていました
パワーをいただき茂木へ

今回もMさんと並走、お互い写真をとりながらのランとなりました。Mさんの走力は大したもので
フルでもサブ3.5を狙える実力の持ち主。ひそかにライバル心を燃やしています(#^.^#)
日見CPまでゆっくり行っていたら、関門に間に合わないことが判明焦りました

日見CPでは55キロ組と合流。昨日行ったチャンポンローディングメンバーさんと合流しお互いの健闘をたたえました

ここからは昨年走ったコース。ジャガイモ畑の中を、右手に橘湾の景色。青い海と空、光輝く海、その向こうでは雄大な雲仙普賢岳、車で移動しているときなど
いつも見る景色なのですが。ことさら美しく思えました。何度立ち止まり

この大会はエイドも充実しており、おかゆ、おはぎ、杏仁豆腐、冷やしぜんざい、おにぎり、漬物などなど。ボランティアの皆さんが作っていただいて
います。走っているときは車が近づいてきて、なんと長崎が誇るニューヨーク堂のアイスの差し入れ。これには超感動
本当にボランティアの皆様には頭が下がります。僕も地元の大会なので、ボランティアで参加も検討してみようと思います

今回は途中で173K部門の方ともお話をさせていただきました。とても過酷な状況の中ひたすらゴールを目指す。その姿がとてもすてきでした
来年は173Kに挑戦予定。

ゴールまでは、心配していた右膝痛もなく走ることができました(歩きも含む)

こうして今年の橘湾はおわりました

最後にこのような素晴らしい機会を与えてくださった、大会関係者、ボランティアの皆さん、に感謝申し上げます

来年は173Kにでるぞ!(#^.^#)
by jm6fmw | 2015-05-15 11:00 | ランニング
<< 梅雨のトレラン(バハダ2 インプレ) 烽火山、彦山にお散歩 >>